法人向けサービス

学校健康診断

近年、食事の欧米化や生活習慣、運動不足、ストレス等で健康増進に支障を来たしている児童・生徒が多く存在するといわれています。
学校健診は学校保健安全法に基づき心電図検査、胸部X線検査、尿検査、蟯虫検査、貧血検査等を実施しています。

学校健診項目と実施学年
項目 健診・
検査方法
発見される疾病異常

小学校 中学校 高等学校
1年 2年 3年 4年 5年 6年 1年 2年 3年 1年 2年 3年
保健調査 アンケート  
身長    
体重    
栄養状態   栄養不良肥満傾向、貧血等
脊柱・ 胸郭四肢、骨・関節   骨・関節の異常等
視力 裸眼のもの:裸眼視力 屈折異常、不同視など
眼鏡等をしているもの:  
:矯正視力
:裸眼視力
聴力 オージオメータ 聴力障害
  伝染性疾患、その他の外眼部疾患、眼位等
耳鼻咽喉頭   耳疾患、鼻・副鼻腔疾患、口腔咽喉頭疾患音声 言語異常等
皮膚   伝染性皮膚疾患、湿疹等
歯および口腔   むし歯、歯周疾患、歯列、咬合の異常、顎関節症症状、発音異常
結核 問診・ 学校医による診察 結核          
エックス線間接撮影                          
1

エックス線直接撮影、ツベルクリン反応検査、喀痰検査            
エックス線直接撮影、喀痰検査・聴診・打診                          
心臓 臨床医学検査
その他の検査
心臓疾患
心臓の異常
心電図検査  
尿 試験紙法 腎臓の疾患
糖尿病


呼吸器
循環器
消化器
神経系
臨床医学検査
その他の検査
結核疾患、心臓疾患、腎臓疾患、ヘルニア、言語疾患、精神障害、骨・関節疾患、四肢運動障害
◎ ほぼ全員に実施されるもの
○ 必要時または必要者に実施される
△ 検査項目から除くことができるもの

児童生徒の 健康診断マニュアル(改定版) 日本学校保健会より引用

▲ Page Top